投資で収益が出た時は

投資の収益を申告する

確定申告をする場合は経費を申請

投資で利益を得て確定申告をする場合には、必ず経費に関する項目も記入するようにしましょう。それによって、税額をかなり抑えることができますし、場合によっては支払いが免除されるかもしれないのです。例えば、大多数の人はパソコンとインターネットを活用して、取引をすることになるでしょう。したがって、パソコン台や通信費などを経費として落とすことができるのです。他にも、投資に関する書籍を購入したり、新聞や雑誌などを定期購読したり、セミナーに参加をしたりすれば、それにかかった費用も同じように記入することができるのです。

投資と確定申告について

近年になって個人投資家が増加傾向にあります。そのためこれまでは意識することの無かった確定申告を考えなければならない人もいます。証券会社に特定口座を開設して源泉徴収している場合には別途手続きを行う必要が無い場合もありますが、損失を出した場合などには敢えて確定申告を行った方が良い場合もあります。投資で損失が出た場合などには手続きをしておくことで将来発生する利益から控除することが出来るようになりますのでメリットがあると言えます。様々なメリットがある仕組みですので、最低限の知識を身につけておくと良いでしょう。

↑PAGE TOP